コンビニ後払いシステムの担い手である決済代行会社

コンビニ後払い方式というのは、買い物をするユーザーとネットショップの双方にとってメリットのある決済システム、ということができるでしょう。

バイナリーオプションのランキングの最新情報をご提供します。

というのも、ネットショップで買い物をするユーザーにとっては、注文した商品が届いてから代金を支払えばいいために、従来のような代金先払いによるコンビニ決済の場合に比べて、すぐに注文した商品を手にすることができる、というメリットがあることになります。

バイナリーのオプションの優良サイトならこちらで見つかります。

一方、商品を販売するネットショップにとっては、注文した商品がすぐに届くようになったので、この便利なコンビニ後払い方式を利用する注文が増えることで、その売上を伸ばすことができる、というメリットが生まれることになります。

任意売却の有益情報にあふれているサイトです。

このコンビニ後払いという代金決済方式は、代金決済会社がネットショップとユーザーとの間に入ることで、実現されている決済システムですが、これはクレジットによる分割販売と同じ決済システム、ということができます。



つまり、クレジットよる分割販売システムで、信販会社が担っている役割を、この決済代行会社が担うことで成り立っているのが、コンビニ後払いというシステムというわけだからです。



もちろん、クレジットによる分割販売の場合にも、このコンビニ後払いによるネット販売の場合にも、代金の支払いが行われないというリスクはあるわけなのですが、信販会社も決済代行会社も、こうした信用販売の専門会社であるために、その代金回収システムは完備したものとなっていて、代金不払いへの対策もちゃんと用意されているのです。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11114360376

https://m3q.jp/t/3023

http://www.yomiuri.co.jp/economy/kabu/

関連リンク

クレジットカード決済は便利ですが信用が大事である


買い物をする時にクレジットカード決済をしている人は多数いますが、とても便利なことです。高額の買い物をする時に、現金を出さなくても決済ができるのが一番のメリットです。...

コンビニ後払いを活用する


ショッピングサイトでのコンビニ後払いでは、何も登録する必要はありません。クレジットカードや銀行振り込みのように番号やコードの確認は必要なく、ただ選ぶだけで良いです。...